KILLER​-​OMA

by Isao Suzuki × KILLER-BONG

  • ships out within 7 days
    4 remaining

      ¥1,800 JPY or more 

     

  • Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.

      ¥1,600 JPY  or more

     

1.

about

Isao Suzuki × KILLER-BONG(Music Video)
www.youtube.com/watch?v=3gc38wIMGFs

credits

released April 19, 2017

Artist: Isao Suzuki × KILLER-BONG
Title: KILLER-OMA
Catalog: BSJ-008

『手に負えないサイケデリック・アヴァン・ジャズの世界にようこそ』
大谷能生に続く、ブラックスモーカー「エクスペリメンタル・シリーズ」第6弾は、JAZZ GODFATHER「鈴木勳」と「KILLER-BONG」による狂気の共演!3/30にBLACK TERRORにて行われた奇跡のセッションを完全収録!

只ならぬ殺気を感じる。鈴木勲とKILLER-BONGが3月30日にBLACKTERRORで行ったフリー・インプロヴィゼーションには、2人の音に対する厳しさ、強靭な意志、覚悟というものが宿っていた。こうして、その日のライヴ音源を聴き直すと、感動や興奮よりも、畏怖や恐怖の領域まで僕は持っていかれてしまう。鈴木勲は小ぶりなベースの前に立ち、KILLER-BONGは目の前の机にサンプラー、カオスパッド、カオシレーターを並べて構えた。鈴木勲がベースの弦を鋭く爪弾き、KILLER-BONGがサンプラーを叩くと、26分間の音の冒険がはじまった。鈴木勲がベースを疾走させると、KILLER-BONGはドラマーやピアニストに変身し、そして常に破壊的なダブ・エンジニアであり、動物的なヴォーカリストであり、狂ったラッパーであり続けた。あの、ひしゃげたスネア・ドラムの音を僕は1週間前の夜にGRASSROOTSで聴いていた気がするが、KILLER-BONGはサンプラーにこの日のために、新しい音を入れていたのではないだろうか。その引き出しと音の色彩感覚は無限に思えたし、このフリー・インプロヴィゼーションに参加しているのが、2人だけだったという事実に改めて驚かされる。そしてまた思うのである。これが、一流のインプロヴァイザーの対決であると同時に、渋谷のクラブのステージで実現したジャズ・ミュージシャンとヒップホップ・アーティストのエンターテイメント・ショーであるということを。退屈なフリー・インプロヴィゼーションに引導を渡しているようだ。前衛的でディープではあるが、キャッチーと言わないまでも、これは人を招き入れる音楽である。手に負えないサイケデリック・アヴァン・ジャズの世界にようこそ。(二木信)

tags

license

all rights reserved

about

BLACK SMOKER RECORDS Tokyo, Japan

Through a huge catalogue of releases and all kinds of numerous events, BLACK SMOKER RECORDS has been a vital driving force in Tokyo underground since 1997, absorbing everything from hip hop, dub, jazz, rock, noise, experimental music to DJ culture, dance and art. ... more

contact / help

Contact BLACK SMOKER RECORDS

Streaming and
Download help

Shipping and returns